糞土師(ふんどし)から本が届いた

古い知り合いに“伊沢正名”さんという方がおります。
彼が毎日愛犬“小ちゃん”をつれて野糞をしてたのは知ってました。

が、

まさかこんな本を出すとは。
a0015878_16434882.jpg


彼の今までの生き様なども書かれてますが
野糞がどのようにされてどのように土にかえるか
も包み隠さず書いてあります。

心臓の弱い方のためにと、
親切なことにそこの部分だけ

袋とじ

になってるのでございます(爆)

興味ある方はご一読ください。
オシリにやさしい葉っぱ一覧もございます(笑)

伊沢正名著
くう・ねる・のぐそ
¥1575
山と渓谷社

amazonでも買えるようですのでよろしくお願いします。
[PR]
by mimi_tk | 2008-12-22 16:52 | まいにち | Comments(2)
Commented by うんてんしゅ at 2008-12-23 00:23 x
ぎゃはははっ!なんじゃーこのタイトルっ(爆)
しかも袋とじ付き本ですか~。
いやー興味シンシンですが、きっと買わないと思います!
Commented by mimi_tk at 2008-12-23 23:12
うんてんしゅさん、
多分“伊沢正名(いざわまさな)”でググってもらえばわかると思いますが
この方キノコとコケ類の写真家さんなんですよ。
自分のウンコとキノコと自然が実は繋がってるという
“目覚め”からはじめたらしいです。

昔から本ができるといただいてたのですけど、
コケがだめな私はあんま見られませんでしたね(笑)
でもこの本は面白い。

袋とじはあけなくても知ってるんですよ、原版見たから(爆)
読み終わったらあけてみよ〜と思ってます。

<< みんなも糞土師に出会おう! YR08G-silent Web >>